頭皮のトラブルときくと、薄毛だったりふけだったりが思い浮かびますが、その他にも、頭皮のトラブルには多種多様なものがありますね。最初に、脱毛症。この脱毛症も色々な種類に分けられるのです。突然、円形のハゲができてしまう円形脱毛症は、最も知られている脱毛症となるはずです。自覚症状が全くなく、気が付かないままに治ってしまう方もいますし、一度治ってもすぐに再発してしまったりする人もいますね。円形脱毛症ともなると、早めに精神面などへの手当てが必要になります。脱毛症に限った事ではなく、皮膚炎なども頭皮のトラブルです。たとえば、脂漏性皮膚炎は、脂漏性の湿疹ができたり、ふけ状の付着物が頭部や顔面に付着したりします。皮脂を分泌する機能の異常が原因のこともあるかもしれませんし、ビタミンが欠乏したりしても起こる可能性があります。ほかにも、ストレスやアルコールの過剰摂取、睡眠不足などもその原因となります。この脂漏性皮膚炎を放っておけば、脱毛症の要因ともなるため、できるだけ早く治療をする必要があります。皮膚そう痒症なども頭皮のトラブルです。発疹などは特にみられないものの、痒みを伴いるかもしれませんね。これは頭部の乾燥が要因で、年齢を重ねると共に発症のリスクも高まるはずです。年齢を重ねると、それに伴って、皮膚の水分保持機能が低下し、皮膚が乾きやすくなるでしょう。更には、温度の変化や衣服との接触にも敏感に反応するようになるため、これが痒みとなって現われてきます。かゆくてもできるだけ我慢するのが一番いい方法なのですが、あまりにも痒みがひどく我慢出来ない場合は病院へ行って薬を処方してもらうと良いでしょうー